FAQ

伊予現代町家とコラボハウスについての良くあるご質問と回答です。

「伊予現代町家」は、コラボハウスの他の家とどう違うのですか?

風景になる家をつくる、カッコいい家をつくるという点ではこれまでのコラボハウスの取り組みと一致しています。
「伊予現代町家」は、現代町家クラブがすすめる全国的な取り組みの一環です。設計や構造のルールは全国共通のものですが、地域に眠る「町家の因子」を探し、伊予ならでは、というものをつくります。
構造には120×240の平角材を用い、美しく力強い架構がデザイン表現も兼ねる木の家です。

下に記したのは、現代町家の考え方をつづった「現代町家憲章」です。

  • 美しい町並み景観をつくる家であること
  • 緑(木や草花)に溢れる家であること
  • 長い必要・好み・寿命に応える家であること
  • 地震で倒れない家であること
  • 自然エネルギーを活用した家であること
  • 特に、風がよく通る家であること
  • きれいな室内空気の家であること
  • 木をたくさん用いる家であること
  • 土・紙など自然素材を用いる家であること
  • 楽しくお手入れできる家であること
  • その家は、前を通る人の家でもあること

コラボハウスで家づくりを依頼する大きなメリットは?

希望の住宅が適正価格で建てられること

優れたコストパフォーマンスを実現します。詳しくは、「お金はいくらいるの?」をご覧下さい。

お客様の声を大事にした設計を行うこと

人にはそれぞれの考え、センスがあります。ところがハウスメーカーでは選択の幅が狭いので、より一般的な家しか建てることができません。私たちは、お客様のデザイン性を尊重し、それを具体的な形にするのが仕事です。思い描くマイホーム実現のために一緒に勉強しましょう!

他の設計事務所との違いは?

決定的な違いは、自社で施工(工事のこと)を行うということです。但し、大型物件(ビル・マンション・施設等)につきましては、設計のみさせていただき、施工につきましては、他社(ゼネコン等)をご紹介させていただいております。それは、専門性、コストパフォーマンス、施工力等が優れているという理由からです。

私たちが目指しているのは、「責任施工」です。デザイン性と施工精度の両立を目指した建築を実践しています。

坪単価はいくらでしょうか?

コラボハウスでは、決まった坪単価というものを明示しておりません。それは、「坪単価」とは、積み重なった結果を延べ面積で割ったものにすぎないという考え方からです。ハウスメーカーなどに見られるような「含む」「含まない」という紛らわしい情報に翻弄されないためにも、あえて「坪単価」でのお知らせはしておりません。

予算がないのですが?

お客様のご予算の範囲で設計するのを得意とします。費用を抑える工夫を施した住宅はこだわりの住宅だと考えております。

融資相談もしてもらえますか?

家づくりに必要な融資や資金計画は最も大切なことです。納得のいくまで専門のスタッフにご相談いただけます。

土地探しをしてもらえますか?

コラボハウスのネットワーク(不動産業者等)を通じてご紹介いたします。

また、新聞広告や雑誌にて掲載されていた物件や空いていそうな土地で気にいった土地があった場合は、お気軽にご相談下さい。購入を考えている段階でご相談頂ければアドバイスできることが多数あると思います。

家づくりをどのように進めていけばいいですか?

まずは、電話・メールにてお問合せ頂いた上で事務所またはモデルハウスに遊びに来てください。その際に、敷地図やその他家づくりに必要な資料があればご持参いただければ、より具体的な説明も可能です。